平成22年度(2010年) 住田 春彦 会長

基本方針

半田YEGの歴史を積み重ね46年目を迎える今年、第23回東海ブロック大会半田大会を開催する事となり、メンバ-が今まで準備して来た努力が実を結ぶ時がやって来ました。
この東海地域を中心に各地より集うYEGメンバ-に感謝し、また知り合い和をもってふれあう事により縁が生まれ、心を込めておもてなしをすることにより「絆」が深まる。
我々青年部は、地域に根付いて商売を営む商工業の経営者や幹部候補の集まりです。
自社の繁栄の為にまず、人との縁という財産を得ることが最優先されるべきで、そこから地域社会へと更なる発展を図り、如いてはまた自社の繁栄に還元される大きな輪を健全に繰り返し、どんどん増やしていくことによって素敵な「絆」が生まれる。この健全に発展した大きな輪を商売繁盛と呼ぶのではないでしょうか。
平成22年度は、経営・体験・探索を柱とする研修会を開催して自己研鑽を図り、18年目のサンタクロ-ス事業やふれあい産業まつりへの参画など、積極的に地域貢献に取り組み、異業種・メンバ-・家族・OB会・他単会・他団体の皆様との親睦や交流を大切に、自ら先頭に立って盛り上げて、価値ある一年を過ごしていこうではありませんか!
自社においてはなかなか冒険は出来ないものですが、若き才能溢れるメンバ-の頭の中には無限の可能性を秘めたアイデアが沢山詰まっています。
そのアイデアを発揮する場を青年部で模索し議論を重ね、メンバ-の理解を得て試すチャンスを勝ち取り実践してみたらどうだろうか。
「閃いたらやってみよう!」これが青年部の原点の様な気がします。失敗を恐れずに一歩前に出てやってみよう。
限界まで挑んで、限界を超えた時に新しい自分が開花するのではないだろうか。そして本当に大切なことは、その後の反省や評価や活用だと思います。
アイデアは発揮しないと意味がありません。
もしバランスを崩したとしても、半田YEGという素晴らしい仲間がきっと支えてくれます。
積極的に参加して試行錯誤を繰り返し、学んで知識を得て実践して沢山の貴重な体験や経験を積み、この22年度が終わって振り返ってみた時に、がんばったね、楽しかったね、良かったね、と皆が思える様に、縁を大切に「絆」を深めて楽しくやっていきましょう! 

半田YEG年間スローガン

『絆』
一歩前に出て、限界を超えて行こう!

平成22年度(2010年)