平成28年度(2016年) 事業計画

平成28 年度半田商工会議所青年部事業計画

1.総務委員会: 榊原考司委員長(担当:淺井泰博専務理事)

青年部全体の円滑な事業運営を支えるとともに、OBの方々との交流を深めることにより、次世代を見据えた組織基盤の強化を図る。

  • 総会の企画・設営 (4 月、5 月、11 月)
  • 各事業の出欠管理
  • 総務全般
  • OB交流会の企画・設営(8 月)
  • 会員拡大の推進

2.交流委員会: 鈴木玄基委員長(担当:榊原慎吾副会長)

会員相互の交流をさらに深めるとともに、高い志をもって、メンバー同士の意識を高め合い、組織基盤の強化を図る。延いては、自社への成長に繋げ、愛と情熱溢れる「∞」のHANDA を創造する一助とする。

  • 総会後懇親会の企画・設営(4 月、11 月)
  • 卒業式の企画・設営(3 月)
  • 会員拡大の推進

2.広報委員会: 荒木慶太委員長(担当:榊原慎吾副会長)

ホームページの管理・運営を通じて、半田YEG の活動内容や事業内容を内外に発信し、情熱のある青年部活動を広める。また、半田市の観光スポットである半田赤レンガ建物にイルミネーションを行う事で更なる魅力を創出する。

  • HPの企画・製作・管理(通年)
  • イルミネーション事業の企画・設営 (12 月)
  • 『縁』の発行
  • 会員拡大の推進

3.地域委員会: 江上雄委員長(担当:森下達夫副会長)

地元産業の価値を広く知ってもらうための手段を思案する。事業設営をこの実践の場とし、併せて半田YEG の魅力も内外にアピールする。

  • 家族交流会の企画・設営(7 月)
  • はんだふれあい産業まつりへの参画(11 月)
  • 事業後の懇親会設営(1 月)
  • 会員拡大の推進

4.渉外委員会: 池田龍一委員長(担当:森下達夫副会長)

他単会との交流の場を設け、集い、学び、語り合う事により、会員自らのスキルアップへとつなげ、活動の場を広げることにより、自社の発展はもちろん、地域へのさらなる発展に貢献する。

  • 事業後の懇親会設営(6 月)
  • 東海ブロック大会への参加推進・取りまとめ(9 月)
  • 愛知県YEGDAY への参加推進・取りまとめ(11 月)
  • 全国大会への参加推進・取りまとめ(2 月)
  • 県連事業・4YEG などへの参加サポート
  • 平成29 年度会員手帳の作成
  • 会員拡大の推進

5.サンタクロース委員会: 鈴木靖隆委員長(担当:戸田孝士副会長)

伝統あるサンタ事業をより精錬し発展させる。また地域資源を活用し、人と街・人と人を繋ぎ活力溢れる街づくりに貢献する。

  • 事業後の懇親会設営(5 月)
  • 市民参加型事業の企画・設営(12 月)
  • サンタクロース事業の企画・設営(12 月)
  • 会員拡大の推進

6.研修委員会: 森圭吾委員長(担当:戸田孝士副会長)

研修会を通して会員の企業家精神を高めさせ、自社企業の発展を目指す。また自社企業の発展を基とする地域貢献に取り組む人材の創出、育成に努める。

  • 研修会の企画・設営(5 月、10 月、1 月)
  • 会員拡大の推進

7.拡大プロジェクト: 榊原吉隆プロジェクトリーダー(会長直轄)

「青年部メンバーが入会時の初心に帰り、自ら半田YEG へ入会した意味と意義を確認すること」を推進し、「その意味と意義を、新たに迎える仲間や青年部メンバーが共有すること」を奨励して、次代の半田YEG を託していける、頼れる仲間を拡大していく。

  • 会員拡大(通年)
  • 会員拡大に関する研修会の企画・設営(6 月)
  • 事業後の懇親会設営(10 月)

平成28年度(2016年)