平成29年度(2017年) 事業計画

平成29年度半田商工会議所青年部事業計画

1.総務委員会:丸山 勲生 委員長(担当:森 圭吾 副会長)

活動方針

青年部全体の円滑な事業運営を行うために、各委員会との情報を共有し、連携を図りながら統括的な役割を担う。

事業概要
  • 総会の企画・設営(4月、5月、11月)
  • 各事業の出欠管理
  • 総務全般
  • 会員拡大の推進

2.渉外委員会:大橋 孝 委員長(担当:森 圭吾 副会長)

活動方針

他単会との交流事業に対し参加を促し、県内外の多くのメンバーと積極的な交流ができる様な場を設け、半田をPRすると共に、相手を知り、自分を伝えることにより自身の成長、自社の発展に努め、地域貢献に繋げる。

事業概要
  • 通常総会後懇親会の企画・設営(4月)
  • 東海ブロック大会への参加推進・取りまとめ(10月)
  • 愛知県YEGDAYへの参加推進・取りまとめ(11月)
  • 全国大会への参加推進・取りまとめ(2月)
  • 県連事業・4YEGなどへの参加推進・取りまとめ
  • その他渉外事業への参加推進・取りまとめ
  • 会員拡大の推進

3.広報委員会:藤野 道子 委員長(担当:榊原 吉隆 副会長)

活動方針

積極的な広報活動により、半田YEGの活動を内外に広く知ってもらう。また「歴史」を改めて振り返り、それを会員全体に伝えることにより、「半田YEG」としての意識を向上させる。

事業概要
  • HPの企画・製作・管理(通年)
  • 臨時総会後研修会の企画・設営(5月)
  • 会報誌『縁』の発行
  • 会員交流誌『大縁』の発行
  • 会員拡大の推進

4.研修委員会:石川 大志 委員長(担当:榊原 吉隆 副会長)

活動方針

会員個々の「知る力」、「伝える力」を高め、スキルアップを図り、会員企業の成長と、メンバー全員の成長に努める。また次代への半田YEGに繋げる研修会を実施する。

事業概要
  • 研修会の企画・設営(6月・9月・1月)
  • 事業後の懇親会設営(7月)
  • 会員拡大の推進

5.交流委員会:榊原 亮輔 委員長(担当:池田 龍一 副会長)

活動方針

情熱的な交流事業を行うことにより、会員相互が「知り合い」「伝え合う」交流を行い、YEGメンバーの連携をさらに深め、より強い結束力のもと、自社の発展・地域貢献へと繋げる。

事業概要
  • 家族交流会の企画・設営(8月)
  • 総会後懇親会の企画・設営(11月)
  • 卒業式の企画・設営(3月)
  • 会員拡大の推進

6.サンタ委員会:藤村 修平 委員長(担当:池田 龍一 副会長)

活動方針

先人たちが築き上げたサンタ事業を継承発展させ、その「魂」をその「精神」を次世代へと繋いでいく。また永続的に地域に愛され信頼される団体となるようメンバー同士が切磋琢磨し研鑽に努める。

事業概要
  • 事業後懇親会の企画・設営(6月)
  • 研修会の企画・設営(7月)
  • サンタクロース事業(イルミネーション事業、突然サンタ)の企画・設営(12月)
  • 会員拡大の推進

7.山車まつり委員会:新美 浩元 委員長(担当:荒木 慶太 副会長)

活動方針

『第八回はんだ山車まつり』に参画する行政や各種団体と、団体の枠を越えて連携を図り、互いに知り、互いに協力することで成長し信頼を生み、次世代を支える力となり、活気あふれる半田市をめざす。豪壮で絢爛な半田の心である『美』を、訪れる人々はもとより、参画する全ての人に伝えられるよう活動する。

事業概要
  • 事業後懇親会の企画・設営(5月)
  • 第八回はんだ山車まつりに携わること
  • 平成30年度会員手帳の発行
  • 会員拡大の推進

平成29年度(2017年)