大納会&卒業式 『濃いめの思い出、ひとつ』

事業報告

委員会コメント

宮池会館にて「大納会&卒業式 『濃いめの思い出、ひとつ』」を開催いたしました。

この日は、平成30年度の会員だけで過ごす最後の時間。
委員会それぞれにドラマがあり、一人ひとりが感動したことは、自身が所属していない委員会にも違った形で感動ドラマがあったことをみんなで共有できました。各委員長の協力の下、作った時間は、会場にいる皆さんと温かいキモチになり、称え合いました。

卒業式典では、卒業生の青年部での活動を今昔の写真とともに紹介し、記念品授与、記念撮影を行いました。卒業生からお一言ずつ頂いた言葉には、「嬉しかった」「残るメンバーへの期待」が込められていました。
また卒業生アトラクションとして、卒業生21名全員の方に、思いを込めて自社や自身に関連したものをご準備いただき、餅まきのように撒くという「自社業撒き」を行いました。
卒業生、お一人ずつ社業と撒きものを写真とともに紹介するたび会場は湧き、法被に身を包み再入場する際には、卒業生も含め、会場にいる全員が「ワクワク」に包まれていました。「自社業撒きスタート!」の声で、一斉に空を舞う撒きものに、会員全員が手を伸ばし、「こっちこっち!」と声を上がりました。
撒いている卒業生も楽しい、受けとめる会員も嬉しい、会場にいる全員がひとつになった瞬間でした。

我が交流委員会メンバーには、やったことないこと、見たことないこと、自身の感覚からにはないことなど、様々な挑戦を全員にしてもらいました。委員会メンバー全員がそれぞれのセクションに責任をもって、完遂してくれました。私も含め、委員会メンバーにとって、この成功失敗体験は自信になり、強い青年経済人育成に繋がったはずです。

私たち交流委員会を信じ、預けてくださった浅井会長率いる役員の皆様に感謝しています。
弱い私を信じ、最後まで付いてきてくれた副委員長、委員会メンバーには、感謝してもしきれません。
宮池会館の管理人の方、委員長の方々、21名の卒業生の皆さん、参加してくださった会員の多大なご協力、心より感謝申し上げます。
皆さんのおかげをもって、「濃いめの思い出、たくさん」できました。本当にありがとうございました。

交流委員会 委員長 藤野道子(WEB制作 クリップ)

開催日時
平成31年2月19日(火)受付 18:00 開始 18:30 閉会21:45
開催場所

宮池会館(半田市宮本町4丁目106-1)

概要

お互いを称え合い、一年間を労う。

卒業生と半田YEGで過ごせる最後の時間を味わう。

担当委員会
交流委員会
委員長
藤野 道子