平成30年度半田YEGブログ

2/13 平成30年度第14回 役員会

皆さん、こんにちは。ドバイから帰ってきて、時差の行って来い!で目覚めた時にかなり頭が重く感じられました。今日から、スタッフが東京に出張に行っているので、私はお店にて旅の間に貯まっていた仕事を朝からフルスピードで追い込みました。

さて、本日は平成30年度第14回役員会ということで、今年一年やってきた役員会も今回を含め、後2回になりました。ちょうど一年前不安の中、スタートした平成30年度、みんなの熱い思いの輪を繫いでくれた一年だったと思います。議案はそれほどありませんでしたので、残りの時間、一年間の感想をみんなに話してもらいました。これまで、役員会でああいった時間はなかったと思いますがせっかく一年、ご縁でいっしょにスクラムを組んだ仲間だから最後に心で確認したかったからです。もちろん、まだ事業を控えている委員長さんもいるので、今日ここまでの話までしか出来ませんが言葉にすることで伝わってくれたらうれしいです。

みんなで机を囲んで、膝を交えて話が出来たことが本当に幸せに感じました。役員会本当にありがとうございました。みんなには感謝しかありません。(話に夢中すぎて写真撮るの忘れました。スミマセン。)

おいすたその後は、懇親会に。場所は今年、新入会員で入会された四谷君のお店『牡蠣居酒屋 おいすた』さん。じめちゃんの研修委員会さんが設営してくれましたが、おいしい牡蠣料理をいただきながら、お互いに一年の労をねぎらいました。

 

JIMEちゃん

そして、その後は『JIME』へ。こちらも話がヒートアップしてしまい、結局、渡しかえったのが朝の6時廻っておりました。参加された皆さん、お疲れ様でした。

 

2/11 日本YEG国際ビジネス事業 情熱大陸 in ドバイ ~3日目 開会式 研修 デザートサファリ 帰宅~

今日はいよいよ研修の初日ですが、私たちのドバイ研修は地元半田の役員会があることから明日の朝3時にドバイ空港を出発します。

今日は、シェラトン ドバイ クリークホテルの歩いて2分のところにあるドバイ商工会議所にて研修会があります。

ドバイ商工会議所こちらがドバイ商工会議所。とにかくドバイ商工会議所もガラス張りでかっこいい建物でした。ドバイの建物ぜんぶかっこいい。会場は、このビルの13Fにて。行ってみると、全面ガラス張り。ドバイのダウンタウンが一望できます。

河のほとり川のほとりにあり、すぐ近くには高級クルーザーがたくさん泊まっておりました。ヨーロッパでもなく、アジアでもない雰囲気が漂っています。

 

セレモニー9時半よりセレモニー開始。江波さんの開会の辞。そして綱領指針を我らが、半田YEG岡戸秀樹君。そして、日本YEG内田会長の挨拶から 以前半田にも来られた日本YEGの国際ビジネス委員会委員長の大木委員長の 趣旨、全体スケジュール説明。

そして、9時45分から10時半までブリーフィングとして、『中東諸国の経済動向及びUAEの最新情報』と題しましてジェトロ・ドバイ事務所 所長 安藤雅巳 様をお迎えして貴重な講演を聴かせていただきました。

ドバイは昔は、真珠採取しか産業がなかったようです。1966年にドバイ沖の海底油田が発見され大きく産業発展に舵を取ることになりました。規制や習慣の多い中東において、ドバイはいち早く規制を緩和し成長していったようです。おもしろかったのが日本のように、きわだった技術がないドバイは、こだわりを捨て、世界一のものをドバイに斡旋することに注力し大発展を遂げたそうです。逆転の発想ですね。

 

雰囲気1逆光で顔が見えにくいですが、みんなで記念撮影。本当にガラス張りでかっこいい!

 

プレゼンそして、11時より第2部といたしまして、ドバイの人に向けたプレゼンテーション。合計6名がそれぞれのアイデアでプレゼンしましたが、かなりレベル高かったです。半田からは、まさきくんと私がプレゼンしました。私としては初めてだったこともあり旨く行かなかった部分もありましたが、改めて気付かされたことがたくさんありました。これで終わりではなく、次に活かせていけたらと思いました。

 

まさきくんまさきくんも日本の着物についてプレゼンしていました。実際の着物を拡げて見せたときには、会場に『おぉ~』という歓声が…。うらやましかったです(笑)

 

通訳英語は同時通訳してくれ、負担なく聞き入ることが出来ました。右は通訳さんと握手する亮ちゃん。

 

会場の雰囲気プレゼン会場はこんな感じでした。窓の外はドバイが見える中、この中で、プレゼンできて幸せでした。

花岡さん最後は、秀樹君と同じ国際ビジネス委員会の花岡さんに集合写真とっていただきました。花岡さん ありがとうございました。

そして、16時から分科会へ。砂漠エリアをランクルで爆走するツアーに出発です。

砂漠爆走ホテルに帰り、着替えていざランクルに。走ること1時間。砂漠の入口では、タイヤの空気を抜いていました。たぶんグリップを利かしているのかなぁと思う。

そして、砂漠を爆走。どのくらいすごいか・・・

爆走1こんな感じです。 起伏の激しい砂漠をすごい勢いでは爆走していきます。

 

らくだ1そして、1時間ぐらい行くと砂漠のキャンプ場へ。そこには、ラクダもいて乗せてもらいました。

らくだ2ラクダの前にて記念撮影。近くで見るとかなり迫力がありました。顔がデカイ。

バギー徳川家康のように鷹を扱う亮ちゃん。なおくんは、バギーで砂漠にアタックしてました。

砂漠BBQそして、日も沈んできた頃に砂漠のキャンプ場にてBBQが始まりました。アトラクションを見ながらのBBQ。中東の文化にふれながらみんなで盛り上がりました。シーシャも体験。ドバイの最後の夜を満喫しています。

 

いい感じ大目さんに撮っていただいた集合写真。砂漠の真ん中の開放感。最高です。大目さんありがとうございました。

その後は、ホテルに21:00頃に戻って2回目の半田ナイト。半田のメンバー、毎晩半田ナイトやっています。みんなで街中に繰り出します。
半田ナイト今日のフライトが朝の3時なので夜0時まで最後の半田ナイト。みんなでワイワイ騒ぎました。たのしかったっー。

そして、午前1時にドバイ空港へ。夜中だというのに関係なし。とにかくすごい人でびっくりしまいした。さすが世界一のハブ空港。すごいです。

ドバイ空港ドバイ空港とジメちゃん。ドバイに別れを告げています。

 

最後に

今回7人で参加させていただいた日本YEG国際ビジネス事業 情熱大陸 in ドバイ。 とても充実の1泊4日の旅でした。観光だけではなく、青年部でしか味わえない研修もあり、プレゼンもあり、そして、なにより日本中の皆さんと深い交流をかわすことができました。日本YEG 内田会長、 日本YEG 国際ビジネス委員会 大木委員長、そしてみんなを最後までアテンドしてくれた、岡戸秀樹君 そして一緒にドバイの地まで行ってくれた7人の半田YEGの有志の皆さんありがとうございました。

いつも思うのですが、人が行かないほうに行くのは商売の鉄則。みんながあえて行かないであろうところに行くからこそ見えてくるものがある…いい刺激をいただきました。

最後に、ドバイ研修の間、『爆笑!お笑いライブ in  半田』をしっかりとやり遂げてくれた、森下達夫専務をはじめとする半田YEGの皆さん、神奈川県の平塚まで、えみちゃんのサポートとしてBPCブラッシュアップ研修に行ってくれた、芳賀ちゃん、修平君 ひろあきくん。 そして各務ヶ原YEGの30周年の式典、懇親会に行っていただいた芳賀直前、OBの松林さん 本当にありがとうございました。皆様の支えが会ってドバイ研修無事終えることができました。みなさま ありがとうございました。

2/10 日本YEG国際ビジネス事業 情熱大陸 in ドバイ ~2日目 市内観光~

関西国際空港(以後KIX)を23時35分に出て約12時間かかってドバイ空港に到着。現地時間5時45分着。体感時刻としてはお昼の12時ですが、朝に巻き戻し。なんか変な感じです。世界一のハブ空港のドバイ空港なので、この空港を経由してアフリカ、ヨーロッパ、アメリカ 南アメリカと世界中につながっています。

ドバイ空港とにかく大きいドバイ空港。KIXもでかいなぁ~って思いましたが、ドバイ空港のほうがはるかにでかい。そして今まで見たことのないような飛行機がいっぱい止まっていました。スゲェ~ZE ドバイ!!

到着してしばらく歩くと到着ロビーへ。する日本YEGの国際ビジネス委員会の皆さんが、UAEのおなじみの衣裳でお出迎えしてくれました。テンションあがりまくりです。

バスの中朝、9時までみんなで空港でご飯を食べ、9時からドバイ市内観光に行きました。

 

ドバイ市内市内をバス移動ですが、本当にまず、ビルの高さと形の変わったビルがたくさんあって、見るものを飽きさせません。街中のあちこちにバカでかい看板があり、またその看板もドバイを感じさせてくれます。

 

ブルジュ・ハリファペルシャ湾を見た後は、ドバイの中心地ダウンタウンへ。高層ビルのブルジュ・ハリファなど、世界一がめじろ押しのドバイの象徴の場所です、左の写真は本当に変わったビル群。そして、真ん中の写真がドバイの象徴の世界一の高層ビルのブルジュ・ハリファ。そして、右の写真はドバイモールとブルジュ・ハリファ。

 

ドバイモールドバイ・モールは、世界最大のショッピングモールです。なんと年間8000万人来場した年もあるそうです。そして、店舗の数もなんと1,200。ほしいものがここですべてそろうそうです。とにかく広い!!!!!!!!!!!!

そして、ドバイモールの中にある世界最大級のドバイ水族館。ギネスで有名な巨大水槽は、このモールから見るだけなら無料でした。とにかくすべてが世界一。

 

ブルジュ・ハリファブルジュ・ハリファの足元からの撮影。とにかく、てっぺんが高すぎて見えません。(よーーーーく見ると窓拭きをしている人がいます。)その高さ828メートルの160階建て、事前予約してのぼる124階のオープンデッキ「アット・ザ・トップ」に、その上の148階「アット・ザ・トップスカイ」と、まさに目のくらむような天空の城でした。

このビルの1Fでひできプレゼンツの昼食会。噴水ショーを見ながらのおいしいドバイ料理を堪能しました。

 

アルマーニホテルダウンタウンは本当に世界の最先端の場所でした。すごい~~!!みんなのアルマーニホテルのインスタケースにはしゃぐジメちゃんと顕ちゃん。

 

スパイススークそして、一度ホテルに戻り、スパイススークへ。昔ながらの店構えと活気あふれる市場で、カオス状態。特に日本ではあまりない金の装飾品を扱う店がめちゃめちゃありました。バブリーだぜ! ドバイ!!

 

UAEの民族衣装に身を包む亮ちゃん。もともとこのスークに来たかったのはこの衣裳が目当て。日本YEGのお出迎えで着ていた衣裳に触発されたのか、ジメちゃんと亮ちゃんがこの衣裳を買っていました。

この白い服はカンドゥーラと呼ばれているそうです。下着を着けない人もいるそうです。そして、頭にかぶっているのがクゥトラ。色は白と赤が多いですが、白がUAEの伝統的なものだそうです。クゥトラの上に乗っている黒い紐は「アカール」と呼ばれているようです。昔はこれでラクダを縛り必要ない時は頭の上に乗せておくとい使い方をしていたそうです。この衣裳はいわゆるUAEでの正装のようです。これで学校や会社に行くそうです。

 

前泊者懇親会

そして、シェラトンドバイクリークホテルに戻り、前泊者懇親会へ。ジメちゃん、亮

ちゃんも民族衣装に着替えての参戦で自然にテンションがあがっていきました。

その後、半田メンバーのみで半田ナイトにGO!写真は撮り忘れました。

夜の12時ごろホテルに戻り2日目終了。本当に長い一日でした。

3日目につづく。

2/9 日本YEG国際ビジネス事業 情熱大陸 in ドバイ ~旅立ちの日 1日目~

皆さん、こんにちは。久しぶりに日本に帰ってきまして頭が少しボーとしています。時差ぼけのようです。先週の2/9(土)から昨日の2/12(火)まで中東のドバイまで研修で行っておりました。皆さんドバイってどんな国かイメージできます? どこにあるかわかりますか?

ドバイ

私も今まで、名前だけはかろうじて知っていたドバイですが、今回ご縁で研修会に参加させていただいて初めて場所を知りました。上の地図の小さいほうの赤いところです。ちょうどペルシャ湾に接しておりアラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつドバイ首長国の首都なのだそうです。(私も今回はじめて知りました。)

とにかく今回の研修は弾丸で、予定としては、

  • 2/9(土)半田商工会議所に夕方5時集合→関西国際空港(以後KIX)まで岡戸君の運転で移動
  • KIXからドバイ行き 夜23:35→朝5:45(時差5時間 約12時間)
  • 朝9時よりドバイ市内視察、1日視察して 夜前泊者懇親会→半田ナイト in ドバイ
  • 朝9時より研修→午後16時より分科会  砂漠ツアー  →  半田ナイト in ドバイ2日目→朝1時空港着 朝3時ドバイ空港→夕方17:00 KIX着(時差5時間 飛行時間8時間)→半田着21:00

今までYEGの研修、まあまあ過酷なものを経験してきましたが1泊4日のまさにBEST OF DANGAN(弾丸) の名にふさわしい内容の濃い事業でした。やはり現地に乗り込まなければわからない空気感、その事業をどんな人が参加していて、どんな想いで来ているのか? どんな事業が組まれていて、 設営している人どんな想いで設営しているのか? 現地の人がどんな想いで手助けしているのか?など行ってみないとわからないことだらけです。中東のドバイで刺激をたくさんいただいた4日間でした。そんなことを1日ごとにハイライトで伝えていけたらと思います。今日は、会議所から飛行機に乗るところまでです。

会議所集合会議所で17時に集合。芳賀ちゃん号で大阪のKIXまで高速で走ります。みっちゃんと事務局の鉄平君が会議所で作業していた都合、お見送りしてくれました。ありがとうございます。

荷物の量緑の大きなカバンが自分のカバンです。大きすぎました。親に借りてきましたが、張り切りようがカバンでわかるでしょ。

 

関西国際空港20時ごろKIXに到着。ひさしぶりのKIXでしたが、セントレアに比べてめちゃくちゃ大きかったです。その大きさにびっくり。みんなさっそくチェックインして出発に備えます。

つかの間の夕食つかの間の夕食。お約束のプチ乾杯。

両替
さっそく 円をドルに両替のジメちゃんと顕ちゃん。私もとりあえず5万円分、両替しました。

エアバスA380-800

乗っていく飛行機は、エアバスA380エミレーツ航空。ほかのジャンボが小型機に見えてしまうくらいにめちゃくちゃ大きい超大型機でした。ウィキで調べると世界初の総2階建てで史上最大、世界最大の旅客機のようです。左は顕ちゃんとエアバスA-380.

機内

機内は、快適でしたが、なにせ12時間。しかも満員御礼状態。手前が顕ちゃん、となりが亮ちゃん、その奥の首に枕を仕込んでいるのがジメちゃんです。

それにしても12時間、マジ長い。最後ドバイに到着したときには、心の中でガッツポーズしてしまいました。

そして、2日目に続く。

平成30年度愛知県商工会議所青年部連合会 第2回会長親睦交流会 愛知県連みんなが主役! ~2000の思いを未来へ!~

皆さん、おはようございます。昨日は、犬山の地にて表題の懇親会があり、榊原吉隆愛知県連 研修委員会委員長とふたりで参加させていただきました。午後7時からのスタートで、半田から新鵜沼行きの急行で約1時間、電車にゆられて犬山までの小旅行でした。夜だったので、あまり街中見えませんでしたが、犬山は風光明媚で大好きな場所です。今度、ゆっくりと散策してみたいです。

さて、ちょうど一年前、不安の中,参加させていただいた会長親睦交流会。1年が経ち、気心しれた仲間との時間は最高に楽しいです。おいしい料理を食べながら、一年間の報告を聞きながら楽しいお酒を飲みました。明日はドバイへ旅立つ日ですので、あまり飲み過ぎないようにと注意しておりましたが、やはり勢いあまって少し深酒してしまいました。まぁ~今年はしょうがない。汗)

皆さんとのご縁を大切に残りの1ヶ月半全力で突き進みたいと思います。

挨拶開会の辞は、急遽、相川副会長。(写真撮り忘れました。スミマセン) その後、井澤県連会長の挨拶、そして、開催地会長の挨拶で犬山YEGの谷会長がお話されました。

そして、安藤直前のかんぱい~。
風景犬山のOBの先輩のお店『井筒定』さんの2Fの大広間にて行わせていただきました。とても格式のある素敵なお店でした。こういったお店にいけるのもYEGの楽しみですね。

笑顔

安藤直前が撮ってくれた一枚。皆さん、笑顔が素敵です。一番右側の列が一列は入っていませんが・・・。笑)

中締め

そして、中締めの挨拶で太田副会長。

二次会

二次会は、谷会長のいきつけのお店で。あっという間に時間は過ぎてしまって、電車にのらなくてはいけないのについつい・・・。結局、常滑YEGさんの山ちゃん号にお邪魔して吉隆君とふたり送っていただきました。山田さんありがとうございました。

家には、12時ちょっとすぎに着きました。皆さん、ありがとうございました。

さて、明日は五時から関空経由でドバイに旅立ちます。また、帰ってきたら珍道中のブログ更新しますので、楽しみにしてくださいね。

感謝

 

« Older posts

Copyright © 2019 平成30年度半田YEGブログ

Theme by Anders NorenUp ↑